俳優

的場浩司は娘ティアラを溺愛しすぎて暴走?二十歳になった娘への思い

霊感が強くて、よく「小さいおじさん」に遭遇するという的場さん。霊よりも虫が苦手なようで、ゴキブリが1匹でただけで引っ越しをしたり、旅先でゴキブリが出た際にはカーテンごと燃やそうと思って、カーテンに火をつけたとか。もうめちゃくちゃです。

スポンサーリンク

娘の溺愛っぷりが半端ない

出典:image.space.rakuten.co.jp

的場さんは1997年に一般OLのかたと結婚。2002年に長女の「宝冠(ティアラ)」ちゃん、2006年には長男の「我流(がりゅう)」くんを授かりました。

娘を溺愛するがゆえ、娘の結婚のことを考えただけで吐き気がして具合が悪くなるという的場さんですが意外にも

自身が結婚して、家庭を持った事を人生最大の幸福と感じているため、結婚すること自体は悪いとは思っていないようです
結婚自体は賛成、結婚相手に対しては反対ということでしょうか、、、娘が彼氏を家に連れてこようものなら、始めからケンカごしな光景が目に浮かびます。そもそも付き合っている彼女の父親が的場さんだったらと思うとゾッとしますね。
 
2007年に行われた「パンパース 赤ちゃんの世界を体験しよう」というイベントでは見事なオムツ替えを披露し、子育てに積極的に参加しているようすをうかがわせました。
 
ちょんまげ
ちょんまげ

自らを『オムツ替えの天才』と申しております

子育てのポイントを聞かれると

「基本は愛。赤ちゃんの立場で考えることはとても大事」

とも語っていました。

娘に傷付けられたくない

出典:https://ameblo.jp

娘が幼い頃、一緒にお風呂に入っていた的場さんですが、あるとき娘に

『一人で入りなさい』

と告げました。娘が大好きなのになぜなのか?その理由は

娘に先に言われたくなかったから

なんとも切ない理由です。娘が成長していき、いつまで一緒にお風呂に入れるかを想像してしまったんでしょう。娘から「一緒に入りたくない」と先に言われて傷付くより、いっそのこと自分で言ってしまおうと。

先輩俳優にブチ切れ

出典:https://ameblo.jp

俳優の北村総一朗さんが、的場さんの留守中に家に遊びに来たときのこと。帰宅後、奥さんに総ちゃん何か言ってたとたずねると、当時2〜3歳のティアラちゃんに

「今度おじちゃんとお風呂に入ろうね」

と言っていたこと知り、的場さんは激怒し北村さんに電話

「総ちゃん、お前ふざけているのか?それだけは許さんぞ」

とブチ切れしたもよう。いくら先輩俳優でもそこは譲れなかったよう。

北村さんはこのときのようすを

「もうね、俺、やくざから電話があったかと思った」

と語っています。

娘の友達に嫉妬

出典:https://ameblo.jp

バレンタインデーで娘が初めて幼稚園の友達にチョコを作ったときのこと。自分は貰えるかわからなかった的場さんは何を血迷ったのか

頭に来て台所にあったチョコを片っ端から食べてしまいました

ティアラちゃんは号泣。嫁は激怒。初めて作ったチョコはクッキーの上にチョコを塗ったものなど力作ぞろい。

その一件以来、ティアラちゃんは作ったチョコを隠すようになってしまい、的場さんに渡されるものは、割れたり崩れたりしている失敗作ばかりに。包みも雑なものになったそうです。

ネコ氏
ネコ氏

これはPTSDといわれるものです

スポンサーリンク

娘の結婚相手は岡村隆史!?

出典:https://twitter.com

唯一、的場さんから娘の結婚相手として許しをえていたのが、なんとナイティナインの岡村隆史さん。

過去に自身のラジオ番組で、的場さんから愛娘を結婚相手としてすすめられたと明かしました。

的場さん夫婦は岡村さんのことが大好きで、奥さんも

「岡ちゃんだったらいいよ」

と太鼓判を押していました。娘が中学生になったからとわざわざ楽屋に写真までもっきてくれ

「岡ちゃん、もうちょっと待ってて。もうあと3〜4年待ったら、本当に、岡ちゃんだったらしょうがないよ」

って言われたそう。残念ながら岡村さんは現在結婚してしまいましたが、はたして的場さんどこまで本気だったんでしょうか。娘さんの気持ちもありますし、なんといっても年の差が。

実はかわいい娘を自慢したかっただけだったりして。

二十歳になった娘への思い

的場さんは自身のブログにて、娘が二十歳の誕生日を迎えたことを報告しました。

二十歳という特別な誕生日ということもあって、嬉しさより寂しさのほうが強かったそう。そして娘が二十歳になるにあたって、便箋二枚にわたり手紙を書いたそう。

内容は秘密とのことですが、書いている最中に色々な思い出が溢れきて、思い出しては笑ったり、泣きそうになったりしたんだとか。

愛娘が親の手を離れる年齢になったわけですから、20年分の楽しかったことや、そうでなかったこと、積もりに積もっていたものが出てきたんでしょう。

また自身のことを振り返り

「娘が自慢できるような立派な父親じゃないけど、いつでも彼女に真剣に向き合ってきたつもり」

 

「きっとウザい親父だろうけど、幸せになってもらいたくて、うるさい心配性なバカ親父をやってる」

と父親としてのありかたも語っています。

話の流れてきに、大事に育てた娘を手放してしまうような印象をうけますが

「二十歳は世間からすりゃ立派な大人だけど、 親からすればいくつになっても子供なんだよ」

 

「俺が生きてる限り家族を守り、子供達に色んな事を伝えていきたい。子供からすりゃウザさ絶頂なのは間違いないけどね」

とまだまだこれからも、現役バリバリで子育て続行を宣言
 
ネコ氏
ネコ氏

結婚が遅くならなければいいですけど

奥さんと相談して決めたという誕生日プレゼントの中身は気になるところですが、今後も娘をめぐってのクレイジーなエピソードは増えそうですね。

まとめ

  • 的場さんはオムツ替えの天才
  • 娘から先に「一緒にお風呂に入りたくない」と言われると傷付くので、自分から先に「一人で入りなさい」と言った
  • 娘に「一緒にお風呂に入ろう」と言った先輩俳優の北村総一朗さんにブチ切れた
  • 娘が初めて作った手作りチョコが貰えないかもしれないという不安から、台所にあったチョコを片っ端から食べた
  • 娘の結婚相手候補は岡村隆史さんだった
  • 娘が二十歳になったが、娘離れはまだ先になりそう

こちらも⇒的場浩司のスイーツ愛が半端ない!おすすめの店5選!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました