俳優

風間トオルの病気や傷を治す力がやばい!その仰天エピソードとは?

スポンサーリンク

ガラスの扉にぶつかり、切った唇がビー玉大に腫れあがるも、2日で治ったという風間トオルさん。風間さんの自己治癒力の高さはこれだけではありませんでした。

出典:https://www.horiagency.co.jp

名前:風間トオル(かざま とおる)
生年月日:1962年8月19日
出身地:神奈川県川崎市中原区
血液型:О型
身長:175cm
スポンサーリンク

風間トオルは病気や傷を治す力がすごい!

風間トオルさんが幼い頃とっても貧乏だったのは有名な話ですが、その貧乏に引けを取らないほどのエピソードをお持ちです。

それは病気や傷を治す力がずば抜けてスゴイというものです。一般人が到底届くことのできない領域に風間トオルさんはいました。

内臓破裂するも!?

出典:https://ameblo.jp/maho-toyota

昔から体調が悪くなると体の中心に力を入れることによって不調を乗り切っていたという風間トオルさん。

ある年の忘年会シーズン、連日の飲み会から疲れが溜まり体に不調をきたしていました。そこで昔からやっていたこの治療法を実践したところ、

「ピチッ」と腹部から内臓が破れたような異音が

「どこか破けたかなー」と思いつつも、そのまま飲み会に行ったといいます。

後日、病院にかかり診てもらったところ、そこで医師から驚きの事実を突き付けられたのです。

『一度破裂した膵臓が完治している』

なんと膵臓が破裂していたが、それが治った形跡があるというのです。

どうやら、体の中心に力を入れたときに膵臓が破けていたよう。しかしそれも束の間、自己治癒力により自力で治したというのだから驚くべき再生エネルギーです。

頭部から大量出血も!?

出典:https://ameblo.jp/kei-yasuda

風間トオルさんは後頭部を強打し、頭から大量出血をしたことがあります。

しかし当然貧乏なので病院に行けるお金はもちろんありませんから、そのまま布団で7時間ほど寝てしまったといいます。

壁や床に血が飛び散るほどのおびただしい出血量でしたが、朝起きたときには傷口はふさがっていました。

風間トオルさんいわく『布団がガーゼの代わりになった』とのことです。

自力で歯を抜いた後は!?

出典:https://ameblo.jp/shirosaki-jin

病院に行くお金がないということは、歯医者にも行けないわけで。

虫歯を抜くときは自分でペンチを使って抜いていたという風間トオルさん。

口の中にあんな大きな器具を入れ無理やり抜くのですから、当然口の内側の皮はベロベロにめくれてしまいます。そんな状態でも、舌で舐め舐めしてすぐ治したそうです。

自己治癒力が高いですから、歯も何回を生えてきそうです。

火傷は○○を塗る!?

出典:https://ameblo.jp/rikuono

火傷をしたときは一般的に、流水や氷などで患部を冷やすことが多いと思います。

しかし、風間トオルさんには独特の治療方法があるようです。

それは線香の灰を患部に塗るというもの。確かに患部を灰で覆い隠すことによってバイ菌から守られる気がします。

金具を誤って踏んでしまい、足の甲を貫通したときも灰とツバを塗って治したといいます。風間さんにとって灰はオロナインみたいなものなのでしょう。

交通事故後も歩いて帰宅!?

出典:https://ameblo.jp/tanno-midori

あるとき交通事故で車に10mも跳ね飛ばされてしまった風間トオルさん。

すぐに「お金がかかる」と思い、そのまま歩いて帰宅しました。しかし事故現場を目撃した人が警察に通報し、警官が風間さんの自宅に来たそうです。

結局、全治一か月近い怪我を負っていて、さすがにこれは入院となったそうです。

全治一か月の怪我で歩けることに驚かされます。

スポンサーリンク

まとめ

  • 膵臓破裂を自己治癒力のみで治した
  • 頭部から大量出血した際には布団をガーゼ代わりにして、そのまま寝て治した
  • 虫歯をペンチで抜き、衝動で口内の皮がベロベロに剥けたときは舌で舐めて治した
  • 誤って金具を踏み、それが足の甲を貫通したときにはツバと線香の灰を塗って治した
  • 車に轢かれ10m飛ばせれたが歩いて帰宅、全治一か月の怪我を負ったときはさすが入院
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました