俳優

沢村一樹の嫁は富山出身のあのモデル!浮気で離婚危機も言い訳が秀逸!

スポンサーリンク

幼稚園のとき、西田先生(当時19歳)のイチゴ柄の〇ンティーを見てエ〇スに目覚めたという沢村一樹さん。このときの経験が今に生かされているのだと思います。

出典:https://www.ken-on.co.jp

名前:沢村 一樹(さわむら いっき)
生年月日:1967年7月10日
出身地:鹿児島県鹿児島市
身長:184㎝
血液型:B型
学歴:鹿児島県立松陽高等学校 卒業
スポンサーリンク

沢村一樹の嫁は富山出身のあのモデルだった!

出典:http://tsuru.top

名前:余西 操(よにし みさお)
生年月日:1972年11月2日
出身地:富山県砺波(となみ)市
身長:177㎝

沢村一樹さんの奥さんは余西操(よにし みさお)さんといいます。1972年11月2日生まれで沢村一樹さんの5歳年下。二人は4年間の交際期間の末、2000年にめでたく結婚しました。

身長が177㎝と高く容姿端麗だったこともあり、以前はファッション誌『STORY』の専属モデルをしていました。

結婚してからはモデルとして表立った活動はしていませんが、過去には数多くのブランドのコレクションに参加、何度もファッション誌の表紙を飾るなど、モデルとして一線で活躍していました。

沢村一樹さんが身長184cmなので、まさにお似合いのカップルです。

沢村一樹の嫁は社長令嬢?

出典:https://www.mr-tireman.jp

余西操さんの父親はあの『ミスタータイヤマン』のCMでお馴染み、こちらの砺波店を運営する株式会社余西商会の社長といわれています。

しかしこちらはご本人が公表したわけではありません。では何故このような噂があるのかというと

  • 余西商会は余西操さんの出身と同じ富山県砺波(となみ)市にある。
  • 余西(よにし)という苗字は大変珍しく、全国で約160人ほどしかいないこと。そのうちの90人は富山県で、砺波市いたっては50人しかいないこと。

このようなことから余西操さんが余西商会の社長令嬢だといわれているようです。

沢村一樹の嫁の現在は?

出典:https://www.instagram.com

現在の画像は見つかりませんでしたが、2017年のモデルの同期と集まったときのものです。

左前から、五明祐子、一戸美夏、目黒真希、余西操
右奥から、森下紀子、はな、りょう、高橋奈々枝、雅姫 (敬称略)

一番左奥が余西操さんですが、相変わらず素敵です。しかし豪華な同窓会ですね。

スポンサーリンク

嫁との馴れ初めはボーリング大会

出典:https://refinelifekaz.com/

沢村一樹さんと余西操さんの出会いは1996年のボウリング大会。この頃、沢村さんはボウリングにはまっていて、週に3日はボウリング場に足を運んで練習していました。そして、友人などを誘ってよくボウリング大会を開催していたそうです。

沢村さんは奥さんと出会った当時のことを、2015年7月17日放送のトーク番組『A-Studio』にて語っています。

まったくおしゃれしてこないんですよ。ボウリングをしにきてるんですね。

ちょっとストレッチが効いたジーンズをはいて、ポロシャツだけっていう。おしゃれ感ゼロなんですよ。ボウリングで勝ちに来てるんです。そこが「いいな」って

このときの大会では10ゲーム近くプレイしていたにもかかわらず、女性参加者の中で唯一、余西さんだけはついてきてくれたといいます。

沢村さんもモデルをやっていましたから、「この人ちょっと他のモデルさんと違うな」っていう印象を受けたんでしょうね。モデルっていうとちょっと気取った感じがしますが、余西さんは自然体だったんですね。

沢村さんからの猛アタックの末、ほどなくしてお二人は付き合い始めますが、この頃ちょうど沢村さんは俳優として駆け出したばかりで収入面で安定していませんでした。

沢村さんが俳優として成功するまでの間は、余西さんがモデルの仕事をして家計を支えていたそうです。

スポンサーリンク

浮気で離婚危機も言い訳が秀逸!

出典:https://netbitrate.com

沢村一樹さんは2013年7月10日発売の『週刊文春』で浮気を報じられました。

出典:https://www.konishimanami.com

お相手はbarで知り合った一般女性。女優の小西真奈美さん似の美女で、女性宅に出入りしているところをスクープされました。

女性と会ったあとbarから出たところ直撃取材を受けた沢村さん。そこでのやりとりがなんとも秀逸だったんです。

「ぼくは彼女に好意を持っていますが、カミさんと別れる気は一切ないです。ぼくはカミさんが1番で、まぁ、2番目がいるとすれば彼女ですが…」

と釈明するも

沢村は、「エ〇チはしてないんです」「〇ックスはしたいですけど、ないですよ」などと重ねて男女の関係を否定。

「記事が出たら彼女と出来ない」と嘆きつつ、「三カ月泳がせてくださいよ、ヤリますから」と記者に提案

「いやもう、(〇ックスを)したでもいいですよ。バックでしました」となぜか開き直るも、「彼女に会えないのが辛いなぁ」「奥さんに怒られるよりもそっちのほうが辛い」などと落胆していたというが、

下ネタ交じりで約1時間にわたって堂々と記者の質問に答えたというのだ。

これだけ正直に答えてくれたのでは、なぜか逆に好感がもてます。

プレゼントをしたり、食事をしたり、自宅にも行ったことはあるものの、あくまで友人関係で、下心はあってもまだ行為には及んでいなかったそうです。

しかし10日間で3回も密会していたというのだから、それほど彼女にぞっこんだったのでしょう。

この言い訳が逆によかったのかはわかりませんが、沢村さんはなんとか離婚危機を乗り越えたようです。これも沢村さんのキャラがあってこそ。他の人だったらそうもいかなかったでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

  • 沢村一樹さんの奥さんはファッション誌『STORY』の元専属モデルの余西操さん
  • 奥さんの余西操さんは余西商会の社長令嬢だといわれている
  • 二人の出会いはボーリング大会で、4年間の交際の末2000年に結婚
  • なぜか浮気の言い訳に好感がもてる

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました